Google Word Coach(グーグル単語マスター)の学習法を解説!無料で簡単楽しい

  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーションが含まれています

英単語学習は大変ですがGoogle Word Coach(単語マスター)を活用しましょう!
英語の語彙を増やしながら楽しく学習できる便利な無料ツールです。
この記事ではどうやって使うのか、画像たっぷりで詳しく解説します。
コツコツ英語の実力をつけて、新しいステップに進んでいきたいですよね。
子供(小学生・中学生・高校生)の学び方も解説します。

目次

Google Word Coach(単語マスター)は簡単!無料で英語単語力をあげる

Google Word Coach(グーグル単語マスター)は、Google検索で英単語を調べたときに出てくる小さなクイズゲームです。

このゲームは、英単語の意味、使い方、類義語や反意語を学ぶのに役立ちます。

そして何より、これが無料で使えるのがありがたいすね!

こちらは英語での解説動画です。この記事ではさらに詳しく使い方を解説していきます。

Google Word Coachが出てこない?:出し方を画像入りで解説

Google Word Coach(単語マスター)の使い方は超簡単で誰でもできます。

とは言え、最初はどうやって出すの・・・?出てこない!と迷いませんか。私は迷いました!

Google Word Coachの出し方から解説します。

スマホで好きな英単語をGoogleで検索してみてください。(PCパソコンの画面では出てこないので注意してください。)

すると、検索結果の下に小さなクイズが出現します。

これがGoogle Word Coach(単語マスター)です。

例えば、「sunshine」を検索してみると、日差しに関連するクイズが出てきますよ。

実際にやってみましたので、写真でご紹介しますね。

Google Word Coach

Googleの検索窓に「sunshine」と入れると、発音や日本語訳が出てきますね。

さらに下にスクロールしてみましょう。

Google Word Coach

類語が出てきます。これも英単語の勉強になりますね。

さら下にスクロールします。

Google Word Coach

クイズが出てきます!

Google Word Coach

sunshineの類義語はSunlightですね。こちらをタップします。

そうすると次のクイズが出てきます。

5問で1セットです。

画像を使った問題も出てきます。

Google Word Coach

最後にはこのような画面になって、自分の到達レベルが表示されます。

Google Word Coach

もちろんさらに続けることもできます。

本当に気楽に英単語クイズができるのです

Google Word Coachは初心者から上級者まで簡単に楽しめる

初めて使う方や英語初心者は、まずは簡単な英単語からGoogle Word Coach(単語マスター)を始めてみましょう

例えば、「dog」や「happy」といった日常的な英単語です。

Google Word Coachのクイズに答えると、正解か不正解かすぐに分かりますし、解説も付いているので、学びが深まります。

もっと深く学びたい英語中上級の方には、難易度の高い英単語に挑戦することをお勧めします。

例えば、「serendipity」や「ephemeral」のような英単語です。

間違えた単語はメモしておき、後で復習するのも良いでしょう。

Google Word Coachは無料ですから使わないとソンですね。

もしさらにTOEIC対策のために英単語を学習したいなら、こちらの記事もご覧ください。

Google Word Coach(単語マスター)の特徴とメリット:インタラクティブなモバイル英語学習

Google Word Coach(単語マスター)はただの英単語クイズではありません。

特徴とメリットを、具体例を交えながら見ていきましょう。

Google Word Coachでインタラクティブ学習:楽しみながら英語のボキャブラリーを増やす

Google Word Coachは、インタラクティブな学習を通じて、英語の語彙を増やすのを助けてくれます。

例えば、あなたが「ocean」という単語を検索したとしましょう。

Google Word Coach

すると、海に関連する単語のクイズが出てきます。

この上の画面のように、Seaが類義語だとクイズを通して確認できますね。

クイズ形式なので、学習がゲームのように楽しくなります。

そして5問解き終わったら、それぞれの問題についての解説を読むことができます。

Google Word Coach

Oceanは「seaの広大な広がりのこと」だと解説されています。

確かに日本語でもocean=大洋、sea=海ですので、イメージに合っていますね。

英語なので難しい・・・という場合はGoogle翻訳を使うという手もあります。

このようにGoogle Word Coachを使えば、単に正解を覚えるだけでなく、その英単語の理解を深めることができます。

Google Word Coachでモバイル学習:いつでもどこでも英語を学ぶ

Google Word Coachのもう一つの大きなメリットは、モバイル学習できるということです。

スマートフォンがあれば、バスを待っている間やコーヒーブレイクの時、さらにはベッドに入る前でも、いつでもどこでも英語を学ぶことができます。

英単語の意味を検索するなら、せっかくですからさらにボキャブラリーを少しでも増やしたいですよね。

それが隙間時間にパパっとできてしまうわけです。これを習慣づけてしまいましょう。

このように、Google Word Coachは、忙しい日常の中でも英語学習を続けることを可能にします。

しかも無料

Google検索のついでに、スマートフォン一つで、あなたの英語学習はいつでもどこでも続けられるのです。

Google Word Coachで英語力を高めるテクニックをお伝えします!

英語学習者の間で話題になっているGoogle Word Coach(単語マスター)、使い始めてみたくなってきましたか?

ただ楽しいだけでなく、実際に英語力を高めるのにも効果的です。

では、どのようにしてGoogle Word Coachを最大限に活用し、英語力を向上させることができるのか、解説します!

Google Word Coachを日常生活に結びつける戦略を解説!

学習には戦略が必要です。

ランダムに単語を学ぶのもいいですが、もっと効果的な方法があります。

それは、日常生活での応用と語彙力の強化です。

日常生活で英語を使う機会を増やすことは、学習効果を高めるのに非常に有効です。

例えば、朝起きたら、その日の天気に関連する単語をGoogle Word Coachで学んでみましょう。

「sunny」や「cloudy」など、天気予報を見ながら学ぶことで、実際の生活に結びつけることができます。

Google Word Coach

このクイズの答え、分かりますか?

overcast(曇り)です。roastは「ローストする(あぶる)」ですね。

語彙力強化:Google Word Coachで英語の語彙を増やす

語彙力を強化するには、積極的に新しい単語に挑戦することが大切です。

Google Word Coachでは、あなたが答えたクイズに基づいて、次の質問がカスタマイズされます。

例えば、あなたが「art」という単語に関するクイズに答えたら、次には「painting」や「sculpture」といった芸術に関連する単語が出てくるかもしれません。

また、間違えた単語は特に注意して覚えましょう

間違いから学ぶことは、記憶に残りやすく、学習効果が高まります。

例えば、「ambiguous」という単語の意味を間違えたら、その単語をメモして、日常生活で使ってみるといいでしょう。

学び直しからビジネス英語まで─Z会Asteria for Business/詳しくはこちら

Google Word Coachの簡単な応用編:ビジネスと旅行で利用

ビジネス英語や旅行英語のためにもGoogle Word Coach(単語マスター)を活用できます!

ビジネス英語の強化:Google Word Coachでの学習方法はどうする?

ビジネスシーンでは、専門的な語彙が求められることが多いですね。

Google Word Coachを使って、ビジネス関連の単語を効率的に学ぶことができます。

例えば、「negotiation」(交渉)や「strategy」(戦略)などの英単語を検索してみましょう。

これらの単語に関連するクイズが表示され、ビジネスシーンで使える語彙を増やすことができます。

また、プレゼンテーションや会議でよく使われる表現を学ぶことも大切です。

例えば、「implement」(実施する)や「achieve」(達成する)といった動詞は、ビジネスの場でしばしば使われます。

これらの単語を隙間時間にGoogle Word Coachで学ぶことで、ビジネス英語力をあげていきましょう。

さらにビジネス英語を土台から確実なものにしたいなら、Z会のAsteria for Business(アステリアフォービジネス)がおすすめです。私も使って、効果を実感しました!

旅行者のための英語学習:Google Word Coachを使った実践的アプローチも可

旅行中に英語を使う機会は非常に多いです。

Google Word Coachを活用して、旅行に役立つ単語やフレーズをチェックしてみましょう。

例えば、出発前に「airport」(空港)や「hotel」(ホテル)といった単語を検索してみるといいですね。

また、レストランでの食事の際に役立つ単語も学んでおくと便利です。

例えば、「menu」(メニュー)や「bill」(請求書)といった単語です。

積極的に英単語を入力していくことで、身についていきます。

子どもの学習法:Google Word Coachで楽しく英単語力をあげる

Google Word Coachは、英語の語彙力を楽しく向上させることができるツール。

特に子供たちにとって、ゲーム感覚で学べるこのアプリは、新しい言葉を学ぶのに非常に効果的です。

ではここから、小学生・中学生・高校生がGoogle Word Coachを有効に使いこなす方法をいくつか紹介します。

小学生のためのGoogle Word Coach:英語が好きになる

1. 日常のルーティンに取り入れよう

小学生にとって、習慣づけが学習の成功につながります。

たとえば、毎日の朝食後や宿題を終えた後のリラックスタイムに、10分間だけGoogle Word Coachで遊ぶようにすると良いでしょう。

定期的に続けることで、自然と英語の語彙が増えていきます。

2. 親子で一緒に挑戦しよう

Google Word Coachは一人で遊ぶだけでなく、親子で一緒に挑戦することも可能です。

例えば、親が単語の意味を説明しながら一緒に問題を解くことで、子供はより深く英語に親しむことができます。

しかも、これによって親子のコミュニケーションも深まりますから、なお嬉しいですね。

3. 学んだ単語を使ってみよう

Google Word Coachで新しく学んだ単語は、積極的に日常生活で使ってみましょう。

例として、新しい形容詞を学んだ後、それを使って家族や友達を描写するゲームをすることが考えられます。

単語の理解が深まり、記憶にも残りやすくなります。

4. 学校の学習とリンクさせよう

学校で習った内容とGoogle Word Coachをリンクさせると、より学習が効果的になります。

たとえば、学校で動物について学んだ週は、その関連単語をアプリで強化すると良いでしょう。

学校の授業内容がより身につきやすくなれば、英語学習がさらに楽しくなります。

5. 競争感覚を取り入れよう

子供は競争を楽しみますから、友達やクラスメートとスコアを競い合うことも一つの方法です。

私の子も小学生のころ、いつも勝ち負けを楽しんでいました。

たとえば、週末に誰が最も多くの単語を正しく答えられるかを競うことができます。

学習に対するモチベーションが高まっていきます。

中学生のためのGoogle Word Coach:効果的に英語を学ぼう

中学生になると、より複雑な英単語や英文法が始まります。

Google Word Coachを使って効果的に英語学習するヒントを解説します。

1. 学習の深化を図る

中学生になると、英語の授業ではより高度な語彙や文法が求められます。

Google Word Coachを活用して、学校で習った単語の同義語や反義語を学ぶことで、語彙の理解を深めることができます。

例えば、「big」の同義語として「large」や「huge」を学び、使い分けを理解するのです。

2. 毎日の短期間の学習

中学生は部活動や他の科目の勉強で忙しいため、短時間で集中的に学べるツールが非常に便利です。

Google Word Coachを使って、毎日10〜15分だけ英語の学習に取り組むことで、日々の小さな積み重ねが大きな成果につながります。

3. クリエイティブな使い方をする

新しい単語を学んだ後、それを使って短いストーリーや日記を書くことで、学んだ語彙を実践的に使う練習をすると良いでしょう。

この方法は、単語の意味を記憶に定着させるだけでなく、書くスキルの向上にも役立ちます。

4. 友人や家族との学習競争

Google Word Coachで得たスコアを友人や家族と共有することで、お互いに切破り合いながら学習することが可能です。

これは学習のモチベーションを高め、楽しみながら語彙力を強化する手段となります。

子供は大人との競争も好きですよね!

5. 英語以外の科目との連携

英語の学習を歴史や科学などの他の科目と連携させることで、語彙の理解をさらに深めることができます。

例えば、歴史の授業で学んだ「revolution」などの単語をGoogle Word Coachで復習することで、単語の意味がより鮮明になります。

6. 言語能力を試すためのツールとして利用

中学生になると、英語の試験や検定試験を受ける機会が増えます。

Google Word Coachを定期的に使用することで、これらの試験に向けた準備として役立てることができます。

特に、語彙問題に強くなることは、英語テストで良い成績を取るために非常に重要です。

高学生のためのGoogle Word Coach:大人の英語に近づく準備をしよう

Google Word Coachは、高校生の英語学習にも有効なツール。

具体的な使用方法のヒントをいくつか紹介します。

1. 高度な語彙の習得

高校生になると、大学入試や将来のキャリアに向けて専門的な語彙の習得が重要になります。

Google Word Coachを使って、科学、文学、社会科学など、特定の分野に関連する高度な単語を学ぶことが効果的です。

例えば、文学作品の解析に必要な「metaphor」や「irony」といった語彙を重点的に学ぶことができます。

2. 英語での思考力を鍛える

Google Word Coachの問題を解く過程で、単語の意味だけでなく、その使用例や文脈を理解することが求められます。

これにより、英語での思考力が養われます。

例として、与えられた単語を使って自分の意見や考えを英文で表現する練習をすると良いでしょう。

3. 定期的なレビューと自己評価

学んだ単語は忘れることがないよう、定期的に復習することが大切です。

Google Word Coachの履歴を利用して、過去に間違えた単語や未熟な単語を特定し、それらに焦点を当てて再学習する。

さらに、自己評価を行うことで、どの分野が得意でどの分野が苦手かを自覚し、効果的な学習計画を立てることができます。

4. グループ学習での活用

友人やクラスメートと一緒にGoogle Word Coachを使うことで、学習がさらに楽しく、かつ効果的になります。

お互いのスコアを共有し合い、競争しながら学ぶことで、モチベーションの維持が可能です。

また、グループでのディスカッションを通じて、さまざまな意見や用例を聞くことができ、理解が深まります。

5. 英語の試験対策としての利用:英検やTOEFL

多くの高校生は英検、TOEFLやIELTSなどの英語の試験に挑戦しています。

Google Word Coachは、これらの試験で頻出する語彙を効率的に学ぶ手段として利用できます。

特に、読解やリスニング部分で出会う単語に対する理解を深めることができます。

高校生の間に、Google Word Coachを積極的に使用して、英語の語彙力を強化し、英語での表現力や理解力を高めることができます。

学びたい分野に応じて使い方を調整し、英語力の向上に役立てることが重要です。

さらに英語力をアップさせたい小学生・中学生・高校生にZ会のアステリアAsteria講座がおすすめです。

オンラインでじっくり実力をあげていくことができます。私の子供も勉強して、英検合格しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Google Word Coach:日常の検索ついでに無料の英単語クイズ【まとめ】

Google Word Coachの特徴や使い方、メリットについて解説しました。

いかがでしたでしょうか。

インタラクティブな学習とモバイル学習の利便性を活かして、楽しく効果的に英語の語彙を増やしていきましょう。

Googleで英単語を検索することが多いあなたは、英語学習にしっかり取り組んでいるということです。

ですからGoogle Word Coachのクイズを習慣づけて、さらに効率よく英単語力をあげていきましょう!

英語の実力をしっかりあげて、新しい自分を作っていきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次