Z会Asteria for Businessの徹底レビュー:私の使い方と実際の効果

  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーションが含まれています

忙しい社会人だけど英語総合力をあげていきたい!
ならばZ会のAsteria for Business(アステリアフォービジネス)アステリアフォービジネスで完全オンラインで学習できます。
リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4技能を着実に向上。
この記事では特徴や私が使った感想を詳しく解説します。
Z会英語は子ども向けだけでなく、社会人向けコースもとても充実しています。

Asteria for Business(アステリアフォービジネス)はもちろん社会人・大人向けなのですが、子どもといっしょに英語をやり直したい気分のパパママにもよいかもしれませんね。

ウチも親子でZ会にはお世話になっています。そんな私が実際にやってみた感想をお知らせします。

もしZ会は学生むけなんじゃないかな、と迷ったらこちらの記事もご覧くださいね!

目次

Z会Asteriaでビジネス英語をマスター:コース内容と学習方法

Z会Asteriaの特長:ビジネス英語のカリキュラムを解説

Z会Asteria for Businessとは、Z会が提供する社会人向けのオンライン英会話付き総合講座です。

リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの4技能を学ぶことができるため、幅広く知識を身につけることができます。

講座での学習は、以下の流れで行います。

  • 講義動画
  • 添削指導
  • AI演習
  • オンライン英会話

まず講義動画で基礎知識を学びます。それから問題を解き、添削をしてもらって、さらにフィードバックをもらいます。そしてAIが選んだ自分に最適な問題を解きます。最後にオンライン英会話です。

英語を実際に使えるようにするには、アウトプットが重要です。

一般的な講座では、講義を受けて添削をしてもらったら、そこで終了というものもあります。

ですがZ会Asteria for Businessでは、講義で基礎をインプットした後、最後にオンライン英会話でアウトプットする機会が設けられています。

Z会Asteria for Business(アステリアフォービジネス)

そのため知識が定着しやすく、実戦で使える英語を効率的に学ぶことができるでしょう。

アステリア for ビジネスは、「単元学習」と「個別強化AIプログラム」、さらに「オンラインレッスン」で構成されています。

毎日の学習は「単元学習」で基礎を学び、「個別強化AIプログラム」で4技能をさらにのばします。

そして実際の英会話を「オンラインレッスン」で月に2回、自分の都合の良い日時で行えます。

教材は日常からビジネスまで対応しているため、ビジネスで英語を使う社会人にもおすすめできます。

Communication Phrases」では、170以上のビジネス頻出フレーズを学べます。

学んだフレーズをオンライン英会話で使う機会があるので、実際に使い方を学ぶことができるでしょう。

セファールジェイ基準からみたAsteria for Businessのレベル

CEFR-J(セファールジェイ)というレベル基準にもとづいて、実力の判断テストをします。

CEFR(セファール)とは国際的な言語運用能力の指標。それを日本人用にアレンジした指標が「CEFR-J(セファールジェイ)」です。

まず国際基準のCEFR(セファール)を表にまとめておきます。

熟達した言語使用者C2(最上級レベル)ほぼネイティブなみ
C1(上級レベル)ほぼ問題なく自立できる(英検1級くらい)
自立した言語使用者B2(中上級レベル)ビジネスの場や知的な内容で会話ができる
B1(中級レベル)基礎的な英語力はあるけれど、ビジネスや知的な会話には不十分
基礎段階の言語使用者A2(基礎レベル)海外旅行などで交流はできる
A1(初級レベル)最低限の単語や日常表現は分かる初学者

さらにこの基準を日本人向けにしたものが、CEFR-J(セファールジェイ)です。

セファールよりもセファールJの方がさらに細かくレベル分けされています。

Z会アステリアフォービジネスAsteria for Business
CEFRとは – z会受験情報・学習情報サイト (zkai.co.jp)

Asteria for Businessは、このセファールJのレベルでA1.1からB2.2まで対応しています。

  • Aは「基礎段階の言語使用者」
  • Bは「自立した言語使用者・英語を使ってビジネスで活躍できる」

ですので、自分の今の状態にあわせて始めることができます!

日本人は大学卒業後も80%がA1・A2 レベルにとどまっているとされます。せっかく学生時代に英語を学んでも実際に使う機会や力が不十分なのです。

Z会のAsteria for BusinessでB2.2を目指したいですね。

Z会のAsteria for Businessのレベルについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。よろしければご覧ください。

Asteria for Businessのビジネス英語用のライティング

例えばこのような問題文があります。

Job Applicationに関連したものでビジネスに直結する内容です。ある人物のプロフィールと就職応募書類の一部です。

この問題文を読んで、問題に答えます。

Z会 アステリア 英語 ライティング

こういった長めの英文の他、Eメールなど実際的な英文に基づいた問題も多く、ビジネス英語の即戦力をみがくことができます。

私自身は単語のスペルミスや大文字・小文字のミスなどに注意が向くようになり、効果を実感しました。

Asteria for Businessの社会人向け英語リーディング

Asteria for Businessのリーディングはなかなかに難しかったです(苦笑)。ざざと流し読みをしていると、設問に答えられないことがままあり、もう一度読み直すはめに・・・。

Asteria for Businessのリーディングは社会人にとって精読の勉強になります。

忙しい日々ですから英語を読むとしてもスピードをつけて流し読みすることが多いのではないでしょうか?でもこのAsteria for Businessでリーディング問題を解くときは、久しぶりに(学生時代以来?)じっくり、場合によっては繰り返して読むことになります。

またはTOEICや英検など英語試験の準備をしている人にとっては、さらに読解力をアップさせるよいトレーニングになると思います。

例えばこちらの問題は、アメリカのクレジットカードについてです。

(余談ですがアメリカは本当にクレジットカード社会ですよね。現金はほとんど使わず、クレジットカードが人物評価と結びついています。)

Asteria for Business(アステリアフォービジネス)
リーディングは文章そのものも興味深いです!

[temp id=7]

AI機能つきスピーキングができるのがAsteria for Businessの魅力

アステリアフォアビジネスには、AIによる発音判定機能が搭載されています。

例えばビジネスの合間の雑談でスポーツが話題になることがありますよね。観戦するのが好きなスポーツとか学生のころにやっていたスポーツとか、気楽に話せると思います。

ですがさらにもう少しふみこんで話をしたら知的な会話になります。この問題では野球とクリケットが似ているという話になっています。クリケットは日本ではあまり話題になりませんが、イギリスやインドで大人気です。こういったコメントを少しできるなら、話題がさらに広がります。

Asteria for Businessのスピーキングはこの英文をAIに診断してもらいます。単なる英語発音チェックではなく内容がビジネス向けなので勉強になります。

Z会アステリアフォービジネス

私も自分の発音の弱点に気づきました! 発声が弱いと、間違って伝わると分かったのです。これは今後気をつけていこうと思います。

Asteria for Businessでオンライン英会話レッスン【私の感想】

Asteria for Businessのコースでは、さらに月に一度、オンラインでの会話レッスンを受けることができます。やはり実践的トレーニングの場が設定されると、タブレットやパソコンでの学習にも力がはいります。

私がオンラインでレッスンしたのはとても楽しいフィリピン人の先生でした。

単なる会話レッスンではありません。事前に自分でトピックを選ぶことができて、トピックに関連する課題をあらかじめ受け取り、準備もできます。

やる気がある人向けのとてもよいシステムだと思います。

英会話レッスンで先生が一方的に話して終わることがあるのが不満だという声を聴いたことがありますが、まったくそのようなことにはなりません。

Asteria for Businessのリスニング問題【私の感想】

Asteria for Businessのリスニング問題は、わりとゆっくりと丁寧に読んでくれるように思いました。もちろんどう感じるかは個人差があると思います。

ただ細かいことをきっちり聞いていないと、問題に答えられませんので、集中して聞くトレーニングになりますよ!

例えばこの問題のトピックは、本社からのマネジャーと店舗のマネジャーのためのセミナーについてになります。

Z会アステリアフォービジネス

実際に使う状況を想像しながら聞きましょう。そして英文のストックを増やすチャンスとしても活用できます。

マルチレベル・4技能対応の社会人向け英語オンライン講座/Z会Asteria for Business

Asteria for Businessの申込や費用、そして解約の方法は?

申込はもちろんウェブサイト(こちら)からできます。

気になる料金はどうなっているでしょうか?

一番お得なのは毎月4,900円(一年一括払い)です!

半年一括払いなら、月に5,600円です。

ですが、最初は一カ月払い5,900円にして、すごく気に入れば一年払い、もう少し続けようかなと思えば半年払いにしてもよいと思います。

自分にあっていなければ、最初の一カ月払いだけにしておけば、解約もすぐにできます。

お支払い方法講座料金(税込)
12カ月一括4,900円/月(12カ月合計58,800円)
6カ月一括5,600円/月(12カ月合計33,600円)
毎月払い5,900円/月
Z会アステリアフォービジネスAsteria for Business

スクールに通うことを考えると妥当なお値段かなと思いますが、どうでしょう?

大丈夫、しっかり学べますから!

こちらの公式動画なら、1分以内でさくっとZ会Asteria for Businessについて分かりますよ!

マルチレベル・4技能対応の社会人向け英語オンライン講座/Z会Asteria for Business

Asteria for Businessを使った私の感想:やはりZ会は質が高い!

では私自身で使った感想をお伝えしますね!

【私の感想】Asteria for Businessのメリットは?

まずなにより、忙しいですので、移動中もできるのがとても助かりますね。もちろんスピーキングは部屋でしますが。

そうそう、大人になって問題を解くことがめっきりなくなりました。ですので問題を解くのは久しぶりでした。

質問されることで自分の理解が確認でき、次の問題を解くときに集中するようになりました。それから問題に正解すると「正解!」という文字が画面に出ます。やはり嬉しいものです。で、「残念・・・」だとくやしいので、もう1問やろう!と思います(笑)。

それからスピーキング学習が現代的でとてもすばらしいです。AIの機械が判断するのですが、実はきっちり発音できているかきびしく聞いてもらえていると感じました。人間だと推測して、多少おかしな発音でも会話が進みますね。

これはAIでの学習の有利な点だと思います。

【私の感想】Asteria for Businessにはデメリットもある

あたりまえですが、使い方に慣れるまではちょっととまどいます。私は、4技能全体を試して2-3日ほどで慣れたかな・・・という感じです。

画面ですが、私はiPad miniで学習していて問題ないです。が、スマホの方が画面は見やすいと感じるかもしれません。家ならパソコンを使えばいいですが、移動中はスマホかな~。

このあたりはお好みですよね。ぜひいろいろと試してみてください。

利用者の生の声:Z会Asteria for Businessの評価と感想

Z会Asteria for Businessの良くない口コミ

Asteria for Business(アステリアフォービジネス)の良くない口コミがどのようなものか、気になりますよね。ご紹介します。

教材は良いがシステムがダメ

今年3月から始めたZ会Asteria英語は教材は良質ですが、接続に時間がかかったり、音声入力ができなかったり、教材の内容よりも、インフラに難ありで退会する事にしました。同じZ会でも2月から始めた中学受験コースはストレスフリーで大満足、楽しく続けられる仕組みもありオススメです!

教材は良質だが、システムに問題があったという口コミです。

どんなに英語学習のモチベーションがあっても接続に時間がかかったり、音声入力ができないなどの小さなストレスがモチベーションを下げてしまうこともあるでしょう。

英語学習することそのものが、やはり大変ですものね。

オンライン英会話の講師が全員外国人で気おくれする

「オンライン英会話の講師が全員外国人だったため、レッスンの際に気おくれしてしまう。」という口コミもありました。

特に英語初心者の場合、いきなり外国人と会話をするのはハードルが高いのかもしれません。

教材を事前に学習できるので、それをしっかりしながら自信をつけられるとよいですね。

問題の内容・レベルが難しい

「問題の内容が難しい」という口コミもあります。

問題はAIが自分のレベルに最適なものを出題してくれます。

ですが始めのうちはAIが自分のレベルを認識するのに時間がかかってしまい、レベルに合っていない難しい問題を出してしまうこともあるそうです。

レベルは自分で変更できますので、設定を変えてみるとよいかもしれません。

Asteria for Business(アステリアフォービジネス)の良い口コミ

では良い口コミも見ていきましょう。

料金がお得

講座料金がお得という口コミが多くあります。

Z会Asteria for Businessの料金は、月額5,900円です。

この料金には、講義動画・添削指導・AI演習・オンライン英会話が含まれています。そのため充実した内容になっているため、かなりお得と言えるでしょう。

講義動画がわかりやすい

講義動画がわかりやすいという口コミもありました。

Z会Asteria for Businessの講義動画では、ただ文法や用語を解説するだけではありません。

「学んだ内容をどのような場面で使うか」、「会話のシチュエーション別の言葉選び」なども学ぶことができます。

英語総合力をのばすための充実したコンテンツだと分かります。

同じ問題を繰り返しできる

英検はこないだのも落ちた(準一級やべえよ、ちょー、むずいし)

リスニングは何を言っているか、マジで意味わかんない😭

けど、Z会は引き続きやっている。ちなみに、アステリアは同じ問題も出題されるので、解きっぱなしにならないのが良い。

ちなみに、毎日(あ、たまに1日か2日忘れる)30分はやる。

Z会Asteria for Businessは、同じ問題が出題されるので良いという口コミです。

同じ問題を解くことで、一度間違えた問題であれば、覚えているかチェックできます。

正解した問題でも、復習することができ定着度をあげることができます。

毎日30分はする、という口コミですね。私も30分がちょうどよい時間だと思います

スキマ時間で学習できる

スキマ時間でサクッと学習できるという口コミもあります。

Z会Asteria for BusinessはPCはもちろんスマホやタブレットで受講することができます。

そのため参考書などを持ち歩く必要がありません。

スマホさえあれば、いつでもどこでも学習できるため、少し時間があるなと思った時に、サクッと学習できます。

スキマ時間に学習できるのは、学習を継続するのに重要です。

30分ほどなら、なんとか作れるのではないでしょうか。電車のなかなど、有効利用したいですね。

つまりAsteria for Business(アステリアフォービジネス)は、忙しいあなたにピッタリと言うことですね。

無理なく苦手分野を克服できる

Z会Asteria for Businessで学習することで、苦手を克服することができるという声も聞かれます。

解答の正誤・学習履歴・習熟度などのデータをAIが分析し、学習者に最適な問題を出題してくれます。

そのため苦手分野の問題をたくさん解くことができるため、苦手を少しずつ減らしていけます。

自分で自分の苦手を分析するのがあまり得意でないなら、この機能はとてもありがたいですよね。

何度でも質問ができる

何度でも質問ができるので良いという口コミもあります。

Z会Asteria for Businessでは、わからない問題があれば、回数無制限で質問をすることができます。

自習では理解できなかったことを質問できるため、つまずくことなく学習を進めることができます。

また学習計画などの相談も受け付けているため、効率的に学習を行うことができるでしょう。

あなたに合っていそうなら、是非始めてみましょう。

マルチレベル・4技能対応の社会人向け英語オンライン講座/Z会Asteria for Business

【まとめ】Z会のAsteria for Businessで変わっていくあなたの英語力

Z会Asteria for Business、いかがでしたでしょうか?

私はとても気に入りました。子どももZ会をしているので、親子の共通点が増えて、それも良い点です。

さらに自分の英語のブラッシュアップにも役立っていると実感しています。

Z会が提供する教材ですので、レベルも内容も充実しています。

自分では読まない文章や知らなかった単語・言い回しがいっぱいです。

発音も自分の弱点に気づいたので、より一層、英語学習に力が入りました。

入会はこちらからできます。あわなければ1カ月だけでやめられますので大丈夫ですよ。

マルチレベル・4技能対応の社会人向け英語オンライン講座/Z会Asteria for Business

私は一日に30分でも継続すればずいぶん英語力が変わっていくことを実感しました。仕事で英語を使う時、ぐっと楽にできるので、積極的に英語を使えるようになりました。

やっぱりZ会はいいな~と思ったりしています。

大丈夫です。英語をつかってどんな新しい自分になりたいですか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次